おやこ劇場のおもい

おやこ劇場は、生の舞台芸術を見ながら、子どもたちの豊かな感性を育んでいこうという会です。
1966年に福岡のお母さんたちの手で生まれ、全国各地に広がりました。
愛知県には21のおやこ劇場があります。
 
仲間といっしょに舞台を見て、あそびが広がったり、語り合ったり…
それは「感じる心」を育み「考えるおもしろさ」を知ることにつながります。
心動く体験をたくさん重ねて豊かな子ども時代を過ごしてほしい。
そう願いながら地域でつながって活動しています。

お知らせ

0歳~3歳のためのステージ「ミーくんとまほうのたね」

 

人形劇団むすび座
5月21日(日)11:00開演 
長久手市福祉の家1Fボランティアセンター

 

おさんぽ大好きこねこのミーくん。きれいなお花にとまったチョウチョを見てにっこにこ。でも、ふとしたはずみでお花が倒れてしまいます。しょんぼりしているミーくんに「元気を出して」とイモ虫さんがくれたものは、金色のまほうのたね。さあ、どんなお花が咲くでしょう?

 

 

 

 

音楽劇「はらっぱのおはなし」

 

東京演劇アンサンブル
4月8日(土)18:30開演 名東文化小劇場

 

オニグモじいさんが静かな夜にひたっていると、わるわるバッタの三兄弟が今日も騒がしくやってくる。カナブン親分ロックしながら、困ってる虫たちお世話して、くわがたくわはち生まれたばかりの歓びあふれるチョウにひとめぼれ…そんな虫たちの一日のおはなし。

 

会員限定です。入会してお楽しみください。

問合せ・申込み/長久手おやこ劇場事務所まで