おやこ劇場のおもい

おやこ劇場は、生の舞台芸術を見ながら、子どもたちの豊かな感性を育んでいこうという会です。
1966年に福岡のお母さんたちの手で生まれ、全国各地に広がりました。
愛知県には21のおやこ劇場があります。
 
仲間といっしょに舞台を見て、あそびが広がったり、語り合ったり…
それは「感じる心」を育み「考えるおもしろさ」を知ることにつながります。
心動く体験をたくさん重ねて豊かな子ども時代を過ごしてほしい。
そう願いながら地域でつながって活動しています。

お知らせ

東京芸術座公演「夏の庭」

4月21日(土)18:30開演 長久手市文化の家 森のホール

 

町はずれのぼろ家に暮らすひとりの老人を三人組の少年たちは<観察>し始めた。
「死んだ人って見たことある?」「怖いけど見たい」と、
生ける屍のような老人が死ぬ瞬間を見るために…
夏休みを迎え、三人の好奇心は日毎に高まるけれど、
不思議と老人は元気になっていくようだ…
いつしか少年たちの<観察>は、老人との深い友情へと姿を変え始めていた。

 

子どもたちにとっても大人たちにとっても、見応えのある舞台劇です。
前売 大人2000円 高校生以下1000円

 

主催 長久手市
協力 長久手おやこ劇場

 

0~3歳あそびのひろば「まるさんランド」

 

毎月 子どもたちと遊びながら、のんびりゆったり語り合っています。
つながって子育てすると 子どもたちのキラキラがいっぱい見えてくる。
今しか味わえない「しあわせの時間」をたいせつに・・・

 

4月27日(金)古戦場公園 10:30~13:00

お弁当を持ってのんびりどうぞ♪

会員外の方、体験できます。

 

問合せ・申込み/ 長久手おやこ劇場事務所